スマホ版シヴィライゼーションについての解説&プレイした感想

スマホ版シヴィライゼーションについての解説&プレイした感想

こんにちは、アスフィーです。

今日は、スマホシヴィライゼーションのざっくりとした解説とプレイした感想を述べて行きたいと思います。

このゲーム、恐ろしく中毒性が高いです。まさにプレイする電子ドラッグ。以下概要。

  • PC版に比べてシンプルで手軽な作り
  • 勝利条件は4種類
  • まとめ

PC版に比べてシンプルで手軽な作り

僕はPC版をプレイした事はないんですが(無料版のfreecivならあります)、youtube等の動画で見たcivよりも圧倒的に1プレイの周回速度が速い。駆け足でやれば1時間あれば終わります。

グラフィックはPC版の6と比べると簡易的ですが、ps3のソフトレベルの質はあります。

それでいて研究、ユニットの生産等、civの肝心の部分はしっかりと残してあり、やりごたえのある作品となってます。

f:id:aspfe:20200322181333p:image

近代になってくるとワンターン2年刻みですが、紀元前の頃は100年刻みという、凄まじいペースで時代が進みます。

勝利条件は4種類

基本モードであるランダムプレイの勝利条件は大きく分けて4種類あり、1つ目はテクノロジーによる勝利、2つ目は制覇による勝利、3つ目は経済による勝利、4つ目は文化による勝利です。順番に解説していきます。まず1つ目のテクノロジーによる勝利について。これはCivにおけるシステムの研究で、宇宙飛行の技術を開発し、宇宙船を打ち上げ、1番最初に目標の惑星に到達させる事で達成出来ます。因みにより多くの宇宙船のパーツを打ち上げてから発射させる事で到達に必要なターンを短縮出来るみたいです。

f:id:aspfe:20200322205945p:image

次に2つ目の制覇による勝利について。これはテクノロジーによる勝利と比べると単純で、他の文明の首都を全て制圧する事で達成出来ます。まあ、基本的に実際に有効なのは最初の文明があまり発展していない時期だけですね。

後半になってくると他の文明のテクノロジーが発達してしまってなかなか制圧出来なくなってしまうので。この勝利条件を狙うなら速攻で攻めないと難しいかと。因みに高難易度では他の文明の発展スピードが早いので、あまりおすすめしません。腕に自信のある方はどうぞ。f:id:aspfe:20200322212107p:image

低難易度なら実行可能です。

次に3つ目の経済による勝利について。これは比較的容易に達成可能です。条件は20000ゴールドを貯め、世界銀行を設立する事。敵国の侵略から都市を防衛しつつ、ゴールドを貯めましょう。銀行を建設すると都市のゴールド産出量が4倍になります。

f:id:aspfe:20200322212840p:image

最後に4つ目の文化による勝利について。これが1番簡単だと思います。

これは偉人、文化遺産、他国都市の寝返りのどれかを20回した後、国際連合を建設する事で達成出来ます。偉人はテクノロジーの開発等で比較的多く発生してくれますし(設定から出現頻度を調整可能)、文化遺産は建設すればいいだけです。効果の高いもの、建設ターン数の少ないものを選ぶといいですよ。他国都市の寝返りは自分の文明の文化力が高いと発生しやすいです。文化力は都市人口の増加や寺院等の施設の建設、偉人の効果で上昇します。また、逆に自国都市の寝返りを防ぐには防壁を建設すると他国の文明がハリウッドを建設するまでは防いでくれます。

f:id:aspfe:20200322214754p:imagef:id:aspfe:20200322214818p:image

また、この勝利条件なら選択する文明はローマのカエサルがおすすめです。偉人の出現頻度が増加し、文化遺産の建設コストが半分になります。この勝利条件にはうってつけですし、単純にこれで国力も総合的に上がって他の勝利条件も達成しやすくなるので、結構強いです。f:id:aspfe:20200322215242p:image

まとめ

いかがでしたでしょうか。

値段は1500円とスマホアプリにしては高めな気がしますが、それに見合うだけのボリュームはあると思います。電車の中でも気軽に文明ストラテジーゲームが楽しめるので、おすすめですよ。